日本催眠術倶楽部の歩き方(受講ガイド)


日本催眠術倶楽部には多種多様な講座が用意されていますが、非言語催眠に興味を持ってその入口に立ったばかりのひとにとってその多様さは戸惑いをかんじさせるものであるかもしれません。

そこで日本催眠術倶楽部の講座をより効率的かつ効果的に受講するための案内を書いてみましたのでご参考ください。


STEP1 非言語催眠の基本と応用を学ぶ

 

 

1.ハイブリッド催眠術講座

非言語による催眠誘導


2.非言語催眠講座

非言語での暗示挿入の方法と非言語能力の開発

 

3.非言語催眠セコンド講座

非言語催眠による大技の作り方を学びます

 

+ 練習会への参加

 

1と2は入れ替わっても構いません

 

催眠術のおおまかな手順とは、

1.催眠誘導
2.暗示挿入

となりますが、これを日本催眠術倶楽部の技術に当てはめるなら、

1.ハイブリッド催眠術
2.非言語催眠術

という流れになりますので、ハイブリッドと非言語催眠は基本的にセットで使われます。

非言語催眠講座の中でも非言語による催眠誘導の方法が紹介されますが身に付けるのにおよそ3か月が必要となるちょっと手間取る技術です(ハイブリッドを開発するまではこの技術を使っていました)。しかしハイブリッドなら受講したその日から非言語での催眠誘導が出来るようになりますし、成功率も高く非常に便利です。

セコンド講座を受講することで応用力が養われます。シチュエーションや病状、様々な感情への対応など、多岐にわたるニーズに合わせた技術を自分で作れるようになります。

日本催眠術倶楽部が誇れるものは技術力の高さだけではありません。練習会の充実ぶりも他を抜きん出ています。フィードバックを得られる練習こそ実力を伸ばします。

非言語催眠初心者には「ライトのお茶会+非言語催眠基礎練習会」をお薦めします。非言語催眠の名コーチであるライト先生から上級者でもためになるほどのアドバイスをもらえる好機です。基礎力の飛躍的な変化が期待されます。

上条先生の「非言語催眠練習会」は中級者以上向けです。その日のテーマに沿って参加者全員で演習します。

 


STEP2 非言語催眠の実力を育てる

 

非言語催眠をより効果的に実践するためには基礎力の向上が必須です。
同調、気功、トランス、観察、暗示の入れ方などの基礎技術を個別に掘り下げて学ぶと効果的です。
どのタイミングで受講しても構いません。

  1. 同調能力開発講座
  2. ひたすらトランス能力を深める会
  3. 初級気功講座
  4. エリクソン催眠基礎
  5. 催眠コミュニケーション・日常編
  6. ゆるエクササイズ

1〜3は上条先生の講座です。非言語催眠に必要な能力の底上げが図れます。同調ひとつとっても様々なやり方があり、非言語催眠の奥深さを体感できます。

 

4と5はライト先生の講座です。どちらも言語を使った催眠ですが、非言語催眠にも必要な観察力や暗示を効果的に入れるためのコツが学べますし、エリクソン催眠には非言語的な要素もありライト先生の講座ではその部分に触れたワークも行われています。

 

6は高岡英夫氏のゆる体操を、高岡氏の弟子であるKAI先生が伝授する講座です。トランスを操作するには身体をまず弛めることが必要ですが、ゆるエクササイズは催眠的身体を作っていくメソッドとしても効果的です。


STEP3 専門講座を利用してみる

最小努力、最短時間、最大効果を求める方にお薦めです

 

よりハイクオリティーな技術、魔法のような技術を使ってみたいという人には専門講座の受講をお薦めします。

専門講座では多くの技術が「伝授」で受け取れます。そのため自分の非言語技術が未熟なままでも高度な技術をその日から使えるようになります。「最小努力、最短時間、最大効果」を購入するものと考えてもよいでしょう。

 

Ray冨岡先生魔人と称されるRay先生の講座では、感情や記憶の操作をはじめ、ヒーリング非言語催眠コーチングオーラなどに関する幅広い技術が得られます。また陰陽師や密教の秘術に興味のある方にもお薦めです。

上条先生:  リアリティの揺らぎやタルパを駆使する方法を学べます。R指定講座の強力スキスキ催眠は大人気です。

ライト先生:セラピー技術に定評があり「時間軸・空間軸操作」「神秘魔術ファースト」が人気です。「神秘魔術〜」の永久化の技術はマストアイテム化しています。

りり子先生:「モテ期」シリーズはのべ受講者が100人を超える大人気講座です。

テディ先生:「キラーヒーリング」はプロの治療家もうなるほどの技術を素人に与えてしまう驚異の講座です。

飯島先生: 非言語催眠の実用的なテクニックや仕事や人生に関わる講座が人気です。

田村先生:  魔術シリーズは「姿を消す」など夢のような技術の宝庫です。